PCB-ORA01 100冊限定■Gao Nishikawa【直筆サイン入り】イラストポストカードブック "ON ROUTE66" Vol.1

価格: ¥1,389 (税込 ¥1,500)
数量:

返品についての詳細はこちら

Gao Nishikawa イラストポストカードブック

「オンザロードマガジン」の発行・編集人としておなじみの、モーターサイクルやクルマなど乗り物をこよなく愛するイラストレーター「Gao Nishikawa」が、USAルート66を旅しながら描いた数々のイラストの中から、厳選した16点をポストカードブックとしてリリース!簡単に1ページずつバラバラにすることができるので、16枚のポストカードとして利用可能です。

100冊限定で直筆サイン入りです。

PCB-ORA01 100冊限定■Gao Nishikawa【直筆サイン入り】イラストポストカードブック "ON ROUTE66" Vol.1

価格: ¥1,389 (税込 ¥1,500)
数量:

返品についての詳細はこちら

20代のなかばに初渡米、そのスケールの大きさに圧倒されつつ、この国を自由気ままに旅してみたいと思った。数年後、ロスからアリゾナまでのロングドライブの途中、"HISTORIC ROUTE66"のロードサインを発見、子供の頃に見たテレビドラマと、そのテーマ曲が鮮やかに蘇った。

ルート66はアメリカのモータリゼーション黎明期である1926年に完成。その役割をインターステートハイウェイに譲る80年代中盤まで、"Golden State"カリフォルニアを目指す多くの旅人がこの道を走ったという。そんな歴史に思いを馳せながら、「マザーロード」と呼ばれ親しまれてきたルート66をたどってみようと思った。

2003年秋、フォトグラファー増井貴光とともに2台のハーレダビッドソンでイリノイ州シカゴを出発。カリフォルニア州サンタモニカまで、ルート66全行程、2451マイルの旅に出た。その距離には諸説あるようだが、おおむね4000キロの旅だ。8州にまたがる道は、通過するいくつかの大都市以外は寂れた景色が中心。寸断され、"HISTORIC"という表示の通り、もはや歴史上の道であることを実感した。

そんなルート66も近年、アニメ『カーズ』に登場するなど再評価が進み、見直されている。何度となくルート66を旅してきた一人のファンとしても、嬉しいことだ。

本書には、僕がアメリカを旅しながら見たもの、感じたことを描いたイラストが、ポストカードとして納められている。第一弾のテーマは、ルート66である。本書との出会いがきっかけになって、この道を旅してみたいと思って頂けたら、それに勝る喜びはない。

GAO NISHIKAWA(西川雅生)

Gao Nishikawa GAO NISHIKAWA
ガオ・ニシカワ 西 川 雅 生
1963年東京生まれ/武蔵野美術大学卒業

モーターサイクルやクルマなど、乗り物をこよなく愛するイラストレーター。
企業のインハウス・クリエーターを経て2001年に独立。
アメリカ横断やルート66走破など、旅を通してアメリカをテーマにしたイラスト作品を数多く発表。広告やイベントポスター、雑誌への寄稿をはじめ、アパレルなど様々なプロダクツにもイラストやデザインを提供。

2003年にルート66を旅しながら構想した、モーターサイクルを基軸にするライフスタイル情報発信フリーペーパー「オンザロードマガジン」の発行・編集人であり、2003年の創刊号から表紙のイラストも手がけている。

ページトップへ