PCB-ORA02 100冊限定■Gao Nishikawa【直筆サイン入り】イラストポストカードブック "ON ROUTE66" Vol.2

価格: ¥1,389 (税込 ¥1,500)
数量:

返品についての詳細はこちら

Gao Nishikawa イラストポストカードブック

「オンザロードマガジン」の発行・編集人としておなじみの、モーターサイクルやクルマなど乗り物をこよなく愛するイラストレーター「Gao Nishikawa」が、USAルート66を旅しながら描いた数々のイラストの中から、厳選した16点をポストカードブック第二弾!簡単に1ページずつバラバラにすることができるので、16枚のポストカードとして利用可能です。

100冊限定で直筆サイン入りです。

PCB-ORA02 100冊限定■Gao Nishikawa【直筆サイン入り】イラストポストカードブック "ON ROUTE66" Vol.2

価格: ¥1,389 (税込 ¥1,500)
数量:

返品についての詳細はこちら

アメリカ国内はもちろん、世界にその名を知られ、人々が愛情を込めて「マザーロード=母なる道」と呼ぶルート66は1926年に開通した。その後、モータリゼーションの流星とリンクしながら、夢と希望を乗せたたくさんのクルマがこの道を西海岸へとひた走ったという。その後、さらなる高速移動のニーズに呼応して整備されたインターステートハイウェイ(州間高速道路)の登場により、ルート66は沿線の多くの街とともに衰退、85年には廃線となり、地図からも消え去ってしまう。

2001年にアメリカ横断ツーリングから帰国した直後、僕はフォトグラファーの増井貴光と出会う。アメリカ文化を愛し、アメリカをモーターサイクルで走り回ってきた僕たちはすぐに意気投合、やがて共通の夢だった”HISTORIC ROUTE 66”を走るという計画を実行に移すことになる。2003年9月11日、ハーレーでイリノイ州シカゴを出発。ミズーリ、カンザス、オクラホマ、テキサス、ニューメキシコ、アリゾナを経て、カリフォルニア州サンタモニカまで、ルート66全行程をたどる旅だ。オフィシャルな地図も存在せず、ロードサインすらないルートが多いから、何度となく道に迷った。数十マイル走ったあげくに”DEAD END”の看板に行く手を阻まれたことや、路面に浮いた砂利にのって転倒してしまったことも、旅が終わればみないい思い出だ。

実際に走ってみて、リアルに魅力を体感した僕は、その後も何度となくこの道を走り、10年間の間にルート66にまつわる数十点のイラスト作品を描いてきた。

本書には、現地で見たもの、感じたことを描いた作品の中からピックアップした16枚が、ポストカードとして納められている。嵜に発行した第一弾とあわせ、ルート66に思いを馳せて頂く一助となれば幸いである。

Gao Nishikawa

GAO NISHIKAWA
ガオ・ニシカワ 西 川 雅 生
1963年東京生まれ/武蔵野美術大学卒業

モーターサイクルやクルマなど、乗り物をこよなく愛するイラストレーター。 企業のインハウス・クリエーターを経て2001年に独立。
アメリカ横断やルート66走破など、旅を通してアメリカをテーマにしたイラスト作品を数多く発表。広告やイベントポスター、雑誌への寄稿をはじめ、アパレルなど様々なプロダクツにもイラストやデザインを提供。

2003年にルート66を旅しながら構想した、モーターサイクルを基軸にするライフスタイル情報発信フリーペーパー「オンザロードマガジン」の発行・編集人であり、2003年の創刊号から表紙のイラストも手がけている。

ページトップへ